2016年5月4日水曜日

NuAns NEOを購入

最近Androidも成熟してきて弄りがいがないなぁと思っていたところに、
Windows10 Mobile端末が色々出てきて気になっていた。
店頭でVAIO Phone Bizを弄ってみてまあまあ良いかもと思いつつ、
やっぱり値段が高いのがネックだった。

そこで既に先発として発売されていたTrinityのNuAns NEOに目を付けて、
LOFT有楽町店まで足を運び、手に取ってどうしようか悩みながら
勢いで買ってしまったのである。


外箱はこんな感じの厚紙のような段ボールのような。


箱を開けて中身を取り出したところ。
本体、USB TypeCケーブル、ユーザマニュアルとツートンカラーのケース。


ついでに近くのビックカメラでIIJmioのnanoSIMも購入した。


本体裏面はこんな感じ。
SIMスロット、microSDスロット、交通系カードを収納する窪みがある。
SIMスロットにはSIM変換アダプタ、窪みにはダミーカードが最初から入っている。


実際にSIMカードとPASMOを装着してみた図。


IIJmioのSIMカードを装着して、あとはツートンカラーのケースをはめ込んで完了。



正直言うと所々安っぽいかなぁと思うけれど値段相応といった感じだ。
購入前にレビューを見て使用感は知っていたので、あとは中身がこれから
どうやって進化していくのか、アプリ開発者が増えて使えるアプリが増えていくのか、
じっくり確かめたいと思う。きっかけがあれば自分も何かアプリを作ってみたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿