2015年10月3日土曜日

EIZOのFORIS FS2434-Rを購入

今使っているEIZO(旧ナナオ)の液晶モニタの使用時間が2万時間を
越えようとしていて、さすがに買い換えようと思い立った。


希望としてはHDMIポートが2つあって、外部スピーカー接続を接続するための
ライン出力があって、更にPS4を遊ぶためにもゲームに特化したモデルという事で、
EIZOのラインナップからFS2434-Rを選ぶ事にした。

そういう訳で早速ヨドバシで注文した所、その日のうちにヨドバシエクスプレスメール便
(おそらく自社配送)で送られてきた。正直Amazonより早いかもしれない。


中身は液晶モニタ本体、台座、リモコン、説明書、各種ケーブルが付属している。
毎回液晶モニタに手を伸ばして入力切替するのが面倒だったので、今回リモコンが
付属してるのはちょっと嬉しかった。


液晶モニタのベゼルは今流行りの狭額縁という事で、人によってはベゼルが
無いと落ち着かないかもしれない。個人的には変わっても特に気にならなかった。


とりあえずPCとPS4で画面を切り替えてみた。どちらもHDMI接続していて、
画像では分からないが以前使っていたVAパネルより明らかに鮮やかで
見やすくなっている。

PCはカラーモードを「Web/sRGB」として、コントラストがデフォルト100%だと
辛いので30まで落としている。Windows10だとデフォルトでドライバが自動で
インストールされず汎用PnPディスプレイと認識されるため、EIZO公式サイトから
Win7/8/8.1用のドライバをダウンロードしてインストールした。


PS4はカラーモードを「Game (Dark Scene)」として、コントラストは40%に設定した。



思いつきで買ったとはいえ、液晶モニタで5万もするので中々痛い出費ではあったが、
これからまた4、5年使うと思えばお手頃な値段かもしれない。
目の前に画面がいっぱい広がった感じは結構感動する。

0 件のコメント:

コメントを投稿