2015年4月12日日曜日

NECのPA-WG1800HP2を購入

固定回線、携帯回線の整理を続けているが、最終段階として5年以上使用してきた
NECの無線LANルータ WR8300Nから802.11ac対応のWG1800HP2に買い替える事にした。
回線のスループット向上と、スマホを802.11acで接続した時のリンク速度を
向上させるのが目的だった。


外箱はこんな感じ。最大リンク速度は1300Mbpsと謳っている。


中身は本体、ACアダプタ、説明書、LANケーブルが入っていた。


付属のスタンドを取り付けた状態がこちら。
箱に載ってる画像と違ってスリムじゃなかった。
まあ元々筐体は小さいので全然気にならない。


所定の位置に設置したが、これだけ色々な機器を密集させていると
WiFiの電波的に何か問題あるのだろうか?とちょっと気になった。


設置した後にLANケーブルを繋いでWAN、LAN、WiFi等の設定して、
手持ちのXperiaA2でWiFi接続してみた所、リンク速度は325Mbpsとなった。
以前のWR8300Nだとリンク速度は65Mbpsだったので理論値としては5倍となった。



固定回線について、正しいスループットの取り方が分からなかったので、
手っ取り早くCrystalDiskMarkでファイル転送速度が向上しているか確認してみた。

【測定環境】
・測定PC:Windows7 x64 SP1
・使用ソフト:CrystalDiskMark 3_0_4
・ルータ:NEC PA-WG1800HP2
・TS-131のHDD:HGST HDS721050CLA362 500GB SATA300 7200rpm

【測定結果】
以下のような数値が出たがいまいちよく分からなかった。


という事で以前のWR8300Nで測定した結果も貼ってみる。


こうして見てみると項目「4K」のWrite以外は全て速度向上しているのが分かる。
微々たるものだが、ファイルサーバとして日々使っていく中で体感で違いが分かる
レベルと思われる。

ついでにspeedtest.netの結果も貼ってみる。
こちらは時間帯や曜日によって変わってくるのでアテにならない。



NECのルータは設定画面がほぼ同じなので特に困る事はなかったが、
1つ気になったのはChrome 41で設定画面を弄っていると設定ボタンや
リンクが反応しない事があった。仕方なくIEを使って無事設定が完了したが、
同じような現象が出る人はブラウザをIEに変えて設定するといいかもしれない。


以上で固定回線周りの整理、整備は完了となって満足した。
一応ギガビット環境としては現行で行くとして、これから10Gbps、802.11なんたらの
新しい規格が当たり前になってくるのは何年後になるだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿