2014年8月9日土曜日

親知らず下2本の抜歯で入院した(入院編)

前回の経緯編に続いて今回は入院編を書こうと思う。
8/6~8/8の2泊3日の入院だったので、1日毎に分けて書く事にする。


【入院1日目(8/6)】
ようやく入院日が来てしまった。前日はやはりほとんど眠れなかった。
それはもう仕方ないと思いつつ身支度を整えて総合病院へ出かける事にした。

・10:00 入院受付して入院部屋へ
 待合室でしばし待って入院受付を済ます。あらかじめ用意した書類を手渡して
 口腔外科の病棟に案内される。とりあえず寝間着のようなものに着替えて
 ベッドに横になりながら天井をボーっと見ていた。11時からは飲食禁止になった。

・12:00 抗生物質の点滴
 抗生物質の点滴を受ける。実は点滴も初めての経験でちょっと緊張が増す。
 それから落ち着かせるためにベッドで横になり天井を見たりスマートホンを見たりした。

・14:00~15:00 治療室で親知らず下2本抜歯
 診察台に乗ると左右下2本の親知らずの根本に部分麻酔を行った。
 その後痛み止めのセレコックス(200mg)を2錠服用して数分待つ。
 今度は点滴の所から静脈内鎮静のためのお試し注射をしたが、その後目を閉じて
 しばらく眠ってしまったらしい。気づいたら1時間くらいの治療が終わっていた。
 途中から意識があったように感じたが、時間間隔がよく分からなかった。

 実際に抜歯した残骸を後で頂いた。血液が付いてるので若干グロ注意。
 左下は隠れてよく見えないが2分割。右下は3分割となっている。


・15:00~ 病室に戻りベッドで安静
 舌、下顎部分に麻酔が残って痺れていて、また痛み止めも服用していた事から
 特に痛みを感じる事はなかった。治療して頂いた医師が1度巡回に来られて
 状態を確認していった。これから痛くなるのだろうか…?

・18:00~19:00 夕食
 麻酔の痺れが無くなって夕食を食べる事になった。全粥食でおかず類は全部刻んであって
 上顎ですり潰したり前歯で噛み砕けてとても食べやすかった。


・19:30 痛み止め服用
 疼く感じがあったので事前に痛み止めを飲んでおこうと思って看護士を呼ぶ。
 セレコックス(200mg)を1錠飲んでまた安静にしていた。

・21:00 就寝時間だが…
 病院の消灯時間は早い。前日寝不足だったにも関わらず全く眠気が来ない。
 緊張とか何やらで目が冴えまくっていた。点滴を結構受けていたためトイレが近い。

・25:30~27:30 睡眠
 ようやく2時間くらい眠ったようだが、起きたら背中がすごい汗かいていた。
 トイレに行って戻って来た時、病室の温度、布団の厚さ、緊張が相まって
 心臓がバクバクしてしまった。とりあえず水分を摂って落ち着いたが、
 結局朝までまた眠れなかった。


【入院2日目(8/7)】
病院の朝は早い。朝6時過ぎくらいから点滴の交換や体温、血圧チェック等で
看護士がやってくる。この時微熱が少しあった。

・8:00~8:30 朝食
 軽く疼く感じはあったが特に痛みもなく普通に朝食を食べた。同じく全粥食。


・12:00~12:30 消毒、検診
 口腔外科の診察室に行って治療跡を消毒した。これがとてつもなく痛かった…。

・12:30~13:00 昼食
 昼食も痛みがなく普通に食べた。同じく全粥食。
 この辺りで両顎周辺が少し腫れて来ていた。


・15:00~15:30 面会
 母親が面会に来てくれた。初めての入院だったのでとても心配していたようだ。
 こういう時に家族の顔が見れるのはとても安心したし嬉しかった。

・18:30~19:00 夕食
 思っていた以上に痛みがなくて普通に食べた。同じく全粥食。
 ここに入院して痛み止め飲んだのがまだ初日だけだった。


・23:00~25:00、26:30~28:00、29:00~30:00 睡眠
 細切れに睡眠を取ったがトータルではやはりあまり眠れなかった。
 起きる度に背中に汗をかいていて、水分を摂ったりトイレに行ったりした。
 それにしてもトイレが本当に近かった。

【入院3日目(8/8)】
退院日となった。今日も看護士の体温、血圧チェックから朝が始まる。
この時点滴を受けていた管を取り外してスッキリした。

・8:00~8:30 朝食
 普通に食べた。同じく全粥食。
 顎の腫れは少しだけで痛みも特になく良好だった。


・9:00 消毒、検診
 口腔外科の診察室へ行って消毒を行った。2日目の消毒の痛みを思い出したが、
 この時もとてつもない痛みがあって涙が出た…。

・9:30~10:00 退院説明
 今日の午前に退院だったので身支度を整えていたら、看護士より退院の説明を受けた。
 入退院受付に行って入院費用の支払いを済ませて、また戻って来て書類をナース
 ステーションの受付に渡した。

・10:40 退院
 色々手続きして午前いっぱいまでベッドでゆっくりしようかと思っていたが、
 早々と退院する事になった。退院する直前に処方薬を頂いた。入院時に使用するはずの
 痛み止めも結局初日しか使っておらず結構残っていたのでそれも頂いて帰る事にした。
 ちなみに入院費用(部屋代含む)は処方代含めて41540円だった。


以上、なんだかんだで2泊3日の入院はあっという間に終わった。
タクシーで家に帰ってからは汚れ物を洗ったりゴミを処分して昼飯を食べた。
間もなく緊張の糸が途切れたのか少し昼寝をした。かなり疲れていたようだ。

今回改めて思ったのは、医師、看護師、家族の助けがなければ何も出来なかった自分は、
周囲への感謝が足りないという事だった。本当に考え直そうと思う。
これからは刻んで細かく食事を摂ったり、歯磨きで気を付けたり、色々と気を遣う事が
増えるだろうが、健康に気を付けて夏場を乗り切っていきたいと思う。


経緯編と入院編に分けて書いたが、これから同じく病院の口腔外科で親知らずを抜歯、
入院する予定の人の一助になれば幸いだと思う。自分の場合は腕の良い先生だったのか
痛みがほとんどなく稀なケースかもしれないが、不安や悩みがある人は病院の口腔外科を
尋ねる事をお勧めしたい。


【2014/8/13 追記】
1週間経って縫合した左右を抜糸してきた。はさみで糸を切って糸を抜き取ったが、
特に痛くはなかった。また穴の中を消毒したが、以前強烈に痛みを感じた左下の
抜歯跡は全く痛くなくて助かった…。(今回それだけが嫌で行く気がしなかった。)
次は1週間後にまた消毒してもらいに行って、とりあえず通院は終わりになるらしい。
今思うと意を決して下2本まとめて抜歯してもらって本当に良かったと思っている。

3 件のコメント:

  1. 自分も同じく親知らずを2本、1度に抜く予定なのですが、入院費込みでいくらかかりましたか?

    返信削除
    返信
    1. 上にも書いてありますが41540円でした。入院前、退院後の消毒等も含めると45000円くらいだと思います。

      削除
  2. これから矯正のため、埋没親知らず(下2本)を抜歯予定しています。まだこれから診察で、同時に抜くかどうか迷っていますが、ブログ拝見しました。とても参考になりました。消毒ってそんなに痛いんですね・・・上2本の歯(親知らずではない)を既に抜いていて、消毒はそれほど痛くなかったのですが、そういうこともあるんだなーと思いました。

    返信削除