2013年8月28日水曜日

Nexus7 2013モデル(WiFi 16GB)を購入

Nexus7 2012モデルを売り払ってから2か月程経ってようやくNexus7 2013モデルが
発表された。この2か月はタブレットが無くても一切困る事はなかったのだが、
レビューサイト等で新モデルを見てる内に薄さ、軽さに惚れてしまい思わず
購入してしまった。購入先はヨドバシカメラでポイントは1%還元だった。


外箱はこんな感じ。購入したのはWiFi 16GBモデル。
箱がすごく小さくなっている。ブルーのイメージがNexusっぽくない。


蓋を開けるとシートに覆われた本体があった。


中身は本体、説明書、ACアダプタ、USBケーブルのみ。とてもシンプル。


PCリサイクルマークの付いた書類が入っており、処分する際に必要となるので注意。
紛失すると有料での処分となる。


本体裏面は2012モデルのような凹凸のある感じではなく、サラサラした感触となっている。
指紋はあまり目立たないが傷が付いたら目立つと思う。


早速電源を入れて起動してみる。おなじみのGoogleロゴ。


ブートアニメーションの後にWelcome画面。日本語を選択して次へ進む。


WiFiの設定を終えてログインするとホーム画面が表示される。
ログインするとシステムアップデートの通知が来ていたが、おそらく先日
公開されたマルチタッチやGPSの不具合修正アップデートと思われる。


2012モデルでは大雑把に本体裏面に技適シールが貼ってあったが、
2013モデルでは電子的に法的情報に技適マークが表示されている。



全体としてやはり軽くて持ちやすいのが印象的だった。2012モデルの筐体と比べると
個人的には2013モデルの方が側面や裏面の作りが洗練されて高級感が増したと感じた。
と言ってもiPad miniのようなアルミ筐体モデルには敵わないが。。

またKindleやnasneなどビューアとしてタブレットを活用していこうと思う。
あとはXperia AでWiFiテザリングして使えるかどうか試してみたい。

1 件のコメント:

  1. 発売初日主に読書用購入、しばらく使うと本体が長く重さのバランスが悪いと感じます。片手掴みではすぐに疲れます。後ろを手のひらに持ち上げると、不安定となりやすい。

    返信削除