2013年1月30日水曜日

Nexus7用にTimbuk2 バリスティックエンベロープスリーブを購入

Nexus7用のケースを探していたのだが、どれもいまいちな感じで
結局裸で使う事にした。しかし持ち歩くに当たっては心配なので、
ポーチのような物を探していたらAmazonにあった。

Timbuk2 バリスティックエンベロープスリーブというバッグで、
Kindle Paperwhite/FIre/FireHD用のアクセサリとして販売している。
Timbuk2と言えば自転車用のメッセンジャーバッグで有名だが、
自分も数年前に所有していたので馴染みがある。

Timbuk2 バリスティックエンベロープスリーブとNexus7のサイズを
確認してみると以下の通りとなっている。Paperwhite用は小さいので
除外している。(縦 x 横 x 奥行き : 重さ)

・Nexus7: 198.5 x 120 x 10.45 mm : 340g
・Timbuk2(Fire用): 225 x 150 x 10.5 mm : 77g
・Timbuk2(FireHD用): 225 x 160 x 10.5 mm : 95g

Fire用かFireHD用でどちらにするか迷ったが、横幅に多少の遊びが
出来ていた方が良いかと思い、FireHD用を購入する事にした。
以下に外観およびNexus7とのフィット感を画像で示してみる。

【外観と収納状態】
Timbuk2 バリスティックエンベロープスリーブの外観。
カラーはグレー/コールドブルーを選択した。ナイロンの手触り感が良い。


お馴染みのマジックテープをバリバリっと剥がすと中は印象的な赤。
さりげないワンポイントになってる。


Nexus7をTimbuk2の上に重ねた様子。
見た感じではちょうど良いサイズに見える。


Nexus7をTimbuk2に収納しようとしている様子。
入り口が若干狭まっていたので最初は出し入れが少しキツ目だったが、
何回か繰り返していく内に多少緩くなってスムーズになった。


完全に収納した様子。ジャストサイズでクッション性も多少あるので一応安心。



たまたま見つけたKindle FireHD用のバッグであったが、持ち歩き用の
バッグインバッグとしてはちょうど良い大きさ、厚さだと思う。
Kindle Fire用を買っていたら横幅が狭くて入らなかったかもしれない…。
Timbuk2が好きでNexus7をカバー無しで使ってる人にはお勧めだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿