2013年1月30日水曜日

Nexus7(16GBモデル)を購入

以前から手頃なタブレット端末が欲しいと思っていたのだが、
巷ではNexus7がコストパフォーマンスに優れて評判の高いらしい。
そこでiPadやiPad miniと色々比較検討した結果、Nexus7の
16GBモデルをGoogle Playで購入する事にした。
以下に配送状況、外観、感想などを簡単に記載する。

【選んだ目的】
目的は大きく分けて3つある。主に電子書籍での使用がメインになりそう。

(1)電子書籍リーダー
 手持ちの電子書籍を外や家で読むため
(2)TV番組視聴
 nasne+RECOPLA+Twonky BeamでTV番組を視聴するため
(3)Androidアプリ開発
 最新OSでアプリの実機確認するため

【注文から到着まで】
2013/1/26 23:00にGoogle Playで注文した後、FedExの追跡状況は
以下の通りとなっており、注文から到着まで3日半かかった事になる。
1週間を想定していたので意外と早かった。


配送委託先はクロネコヤマトで、依頼主はきちんとFedEx Expressとなっていた。


去年の9月に注文して最近届いた不運な方々には実に申し訳ない…。

【Nexus7の外観】
Nexus7の外箱はこんな感じ。7のデザインが良い。


本体および付属品。中身はシンプル。


本体の裏の様子。おなじみのNexusの印字がある。
表面のポツポツ仕上げは賛否あるが、個人的には不満はない。
ちなみに総務省認可のマーク部分はシールになっている。


本体側面の様子。持ち手が角ばっている。


レイアウト製の液晶保護シートを貼った様子。
まっさらの状態だと指の滑りがちょっと悪いけど慣れればOK。


電源投入直後の画面。Nexusロゴが格好いい。


WiFi等の設定が完了してホーム画面が表示された様子。
画面が白みがかってるように見える。


【弄ってみた感想】
・端末から化学薬品系の臭いがした。Apple製品とはまた違う臭い…。
・以前にGalaxy Nexusを弄った時と同じでごく普通の素っ気ないAndroid。逆に言うとカスタマイズのし甲斐がある。
・起動直後の時点ではまだAndroid4.1.2となっており、最新の4.2.1にはアップデートされてなかった。
・画面フリック時のレスポンスがサクサク。(基準がXperia acroHDなのであまり参考にならないかも)
・片手で持って握れる大きさだが、基本的にはデスク等に置いて使わないと疲れる重さ。
・液晶の画質は特にザラつきが感じられず普通に良い。
・4インチクラスと比べると画面を単純に引き伸ばした感が否めない。
・小さい文字だと輪郭がぼやけて若干かすれて見える。
・ベゼルは太すぎず、握った時に指が被らなくて良い。
・本体側面の持ち手が角ばってるので、丸みを好む人には違和感があるかも。
・本体下部のmicroUSBコネクタにケーブルを接続すると、完全には固定されず上下に少しグラグラする。端子部分の耐久性が気になる。


という感じで簡単にファーストインプレッションを書いてみた。
昨年9月に発売して4ヶ月経った今となっては今更感が満載だが、
それなりのスペックで低価格のNexus7は、フルHDが当たり前に
なりそうな今年になっても十分使えるはず。
まずは電子書籍を快適に閲覧できる環境を整えていきたい。


【2013/1/30追記】
5月にフルHD、Tegra4搭載の次期Nexus7を発表かも、という情報が出てきた。
あと3ヶ月もあるので、もし値段が据え置きならばその時にまた検討すれば
いいかなぁと思ったり。
http://taisy0.com/2013/01/29/13739.html

【2013/2/7追記】
3G(HSPA+)対応、32GBのモデルが2/9から日本でも発売されるようだ。
最初からラインナップ揃えておいてくれればいいのに…。
http://gigazine.net/news/20130207-nexus-7-with-mobile-data/

0 件のコメント:

コメントを投稿