2012年10月11日木曜日

物欲は心の乱れ

自分の物欲を鎮めるために書いておこうと思う。

最近(特にここ2年くらい)物欲が増していて、あれもこれも欲しいと
思っては値段を比較検討したり、実際に買ったり、飽きて売ったりと
繰り返している気がする。

馬鹿みたいに新しいモデルのスマートホンを買い漁ってる訳ではないが、
ここ2年ちょっとでSO-01B→SO-01C→SC-04D→SO-03Dと機種変更している。
またiPod touch 4Gも買ってはみたがほぼ使う事なく最近売った。
TV、XBOX360、MacBook Proなども購入したが正直言って使用頻度が低い。

何故大して使いもしなかったり、短期的に物を買ってしまったりしたのか、
その理由について少し考えてみた。


【物欲に対する考察】
(1)色々な情報に飲まれ過ぎて適格な判断が出来なくなってしまった。

ガジェット関連の情報サイトが増えてきて、購入前から気軽に情報を
仕入れる事が楽に出来るようになった。口コミサイトも増えたため、
わざわざ店舗に出向いて触らなくとも使用感が分かる事も多々ある。
そのような煩雑な情報に自ら首を突っ込んで、比較検討しようにも
判断が出来なくなっている事をよく感じる。
情報の取捨選択が出来ておらず、また自分の目で見て判断する機会が
無くなっている事に気づいた。

(2)話題に乗り遅れるのではないかという不安感で焦ってしまった。

話題になっているととりあえず触っておこうと思い、所有していないと
乗り遅れている感じがして不安になる事がある。
所有している事で不特定多数の誰かと話題を共有していると錯覚して
安心してしまうのかもしれない。

(3)1つ物に対する愛着や拘りを持たなくなってきた。

購入したそばから新商品の話題が出てきて、より良い新しい物に
目移りする事が多い。新しい物でないと使う事が出来ない機能もあり、
今使っている物を長く使い続けるという感覚が無くなってきている。
長く使わない事が前提となると愛着も無くなるのは自然だと思う。

(4)使用目的がそもそもあまり無かった。

何となく面白そうだから、買っておいたら使うだろう、という安易な
考えで使用目的も無いままに購入してしまう事がよくある。
実生活における必要性を考えていない、想像力が欠如しているという
事が言えると思う。


上記(1)~(4)を見てみると、自分がどれだけ周りに流されやすいかを
如実に表わしていると思う。
これらを踏まえて対策を考えると以下のシンプルな回答が出てきた。

【物欲を抑えるための対策】
・余計な情報は見ない。
・共有しない。
・比較しない。
・目的が無ければ関わらない。

つまり周りに流されるきっかけを自分で作らない、という事だと思う。
非常に難しい事だが、意識して気を付けるようにしたい。出来れば来年から…。

0 件のコメント:

コメントを投稿