2012年6月3日日曜日

「文書に対する文法制約 (DTD または XML スキーマ) が検出されませんでした。」について

EclipseのAndroidプロジェクトのXMLファイルにいつからか下記の警告が
出るようになってしまった。

「文書に対する文法制約 (DTD または XML スキーマ) が検出されませんでした。」

一体いつから、どのようにして警告が出るようになったのか不明だが、
少なくともアプリの動作に影響はない。
しかしとても気になるので暫定対処して警告を消す事にした。

【手順】
1.XMLファイルにDOCTYPE宣言を追加する。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<!DOCTYPE rootelement>   <=== これを追加



2.EclipseのパッケージエクスプローラからXMLファイルを右クリックして[検証]を選択する。

以上の手順で警告を消す事が出来る。
他のAndroidプロジェクトでは明示的にDOCTYPEを指定しなくても
警告は出ないのでどうにもすっきりしないが、一応暫定対処という事で
しばらくこのままで行こうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿