2012年6月2日土曜日

クロスバイクのステムボルトを交換

放置していたクロスバイクで気になるのがステムボルトの錆び。
表面の錆びだけだと思うが見栄えが悪いので、この際錆びにくい
素材のボルトに交換する事にした。

ステムはNVOというメーカーのもので、自転車屋でボルトサイズを
確認してもらった所、前後が6Mx20mm、7Mx20mmだった。
M5のボルトしか扱っていなかったため、仕方なくネット通販で購入した。

左:FF-R TL-109F-620 ステンレスボルトM6×20mm
右:FF-R TL-109C-720T チタンボルト M7x20mm
(BD-1用と書いてあるが特に気にしない)


現状のステム周りは以下の通り。


交換後のステム周りは以下の通り。
(ライト取付け部のネジの錆びは隠れるので無視…)


交換前後のボルトの比較。ボルトの穴が変形するくらい錆びていた。


ネットで調べるとチタン製は捻じ切る可能性があるらしく心配だったが、
特に問題なく交換する事が出来た。少しずつレストアして大事に乗っていきたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿