2010年9月25日土曜日

iPod touch 4Gを購入

9月初頭にヨドバシで予約していたiPod touch(4G/32GB)の入荷連絡が来て、
ようやく購入する事が出来た。正直待つのがとても長かった。

元々XPERIAを持っていたので使い分けをどうすべきか考えたが、
音楽、動画はiPod touch、それ以外はXPERIAで使う事に決めた。
多少被る部分もあるだろうが、それはそれで問題ないと思う事にする。

早速開封式を行った。手にした商品はとても小さい箱に入れられており、
これが3万円近くするのかと思うと不思議な感じがした。


箱を開けてみると、中にはiPod touch本体、イヤホン、USBケーブル、
操作ガイドが入っていた。Universal Dockのアダプタは同梱されていなかった。


手持ちのXPERIAとiPod touchの大きさを比較してみた。
縦にすると全体的にiPod touchの方が小さく丸みがある。


横にして比べるとその薄さは歴然で、XPERIAの半分ほどの厚みしかなかった。
これほど薄いと手のフィット感が無くてとても心配に思える…。


電源を入れるとiTunesに接続するよう指示画面が表示される。
よく見るとiTunes10のアイコンではなく旧iTunesのアイコンだ…。


iTunesで認識させた後に画面ロックを解除すると、お馴染みのホーム画面が表示される。


以下に筐体を触ってみた第一印象を書き出してみる。

<触ってみた第一印象>
・裏面が鏡面仕様かつ薄すぎるので、持った感じが危い。ケース着用でわずかでも
厚みを持たせた方が精神衛生上いいかもしれない。
・USBコネクタが固くて抜き差ししづらい。ケーブルの根本にダメージが及びそうなので
気を付けて扱う必要がある。
・筐体側面にあるスリープボタン、音量ボタンが若干押しづらいが、不意に
押されないようにするための位置だと考えれば問題ない。
・Retinaディスプレイが繊細かつ高解像度で見やすい。デフォルトだと輝度が高いので
調節が必要だと思う。
・画面スクロールの追従具合がAndroidの比ではなく、指に吸い付くように感じた。


まだ開封したばかりなので、機能、アプリ等の確認は行っていない。

0 件のコメント:

コメントを投稿